Author:
• 金曜日, 11月 07th, 2014

最近、身近な人の不幸なことが多いので、つい自分の将来の死後のことを考えてしまいます。

知り合いの方が、立派なお葬式をあげても、自分は見ることが出来ないのだから、
お墓に埋葬してくれさえしたら、それだけでいいと言っていました。
人によって、どこにこだわるかで、いろいろ方法は変わるのだなと、当たり前のことですが、そう納得しました。

私にとって、お葬式よりも重要なのは、お墓にすべて埋葬するだけではなくて、海にほとんど流して欲しいと思いました。
海に溶け込み、何かの生物に食べられたりして、また新たな生のサイクルに、紛れ込むような形になればいいなと思うのです。

私のことを知っている人がいなくなっても、私の一部だけは、どこかで生きていると思えれば、なくなる恐怖も少しは、和らぐような気がします。
子供達にこれは、私の理想なのだと、理由も含めて伝えて、強くお願いしようと、最近思うのです。

Category: nocategory
Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.