Author:
• 金曜日, 7月 11th, 2014

私は最近、100円玉の中に、ギザギザが入っていないものを見つけてしまいました。

それは、レジで会計をする時に、100円玉数枚を出そうと思って、財布を見たら1枚だけツルツルの物が入ってきました。

年代がかなり古いものだったので(今から40年くらい前)、その頃はギザギザがないのかと思って、使いませんでした。

帰宅後、それを家族に話したら、それは誰かが削ったものだ、と言っていました。

その後、買い物のときのお釣りの中に、ツルツルの100円玉と同じ年のものが入っていました。

しかしツルツルではなく、ギザギザでした。
そして、それよりももっと古い100円玉にもギザギザが入っていました。

やはり、あれは誰かの仕業か、と思いました。
それを持っていても何の価値もないので、買い物のときに、他の100円玉と一緒に使いました。

Category: nocategory
Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.