Author:
• 火曜日, 6月 10th, 2014

家を新築されても、木の風合いを出して建てられることがあります。
無垢材のイメージです。しかし、防火地域では、規制が厳しいのです。

うちが新築して間もなく、近くに新築が立ちました。
初めは近所の目を気にして、リフォームという予定なのですが、すきを見て、新築に変更してしまいました。
もちろん、初めからそうするつもりだったのでしょう。しかし、お隣の目が怖くて、言い出せなかったのでしょう。


家が建つと、面白い形でした。3階建てなのですが、それは、固定資産税を逃れるため、2階建てロフトのつもりです。

しかし、どう見ても鍋のふたのつまみのような、3階建てです。
今では、低くした裏板も取ってしまい、屋根のうらがわが道路から見えます。

Category: nocategory
Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.